四条公祭

札幌割烹調理師会(滑川敏行会長)
四条公祭懇親会に出席させていただきました。

「北海道での四条公祭は
日本料理の祖・磐鹿六雁命(いわかむつかりのみこと)と、
四条流の創始者・藤原政朝を祭る行事、
調理技術の向上を願うとともに、食文化の発展を祈願する式典です。
四条流包丁儀式は
庖丁と真魚箸(まなばし)のみを用いて、
鯉などの素材に一切手を触れることなくさばいていくもの。
室町時代から続く衛生観念を今日まで伝える儀式でもあります」

(北海道日本料理研究会 会長 森下 稔様のご祝辞より)
c0227640_68549.jpg
[PR]

by quxing-si | 2012-09-10 06:12 | 身震い | Comments(0)