藍にまつわる話

ドキュメンタリー「中国・宮廷料理人の故郷」を観ました。
昔から「コックを捜すなら藍田へ行け」と言われ、「料理人のふる里」として、知られている所がある。
ここはかつての都・長安、現在の西安に隣接する藍田県。
唐の時代から、この地の人々は都の料理人として働き、明や清の時代には多くの宮廷料理人を輩出し、
西太后の御用料理人を勤めた人物が三人もいた。
(NHKホームページより)

藍田(らんでん)の伝統を守ろうとする人々を描いたドキュメンタリーでした。
一緒に観ていた娘の藍里が
「アッ藍里の藍だ!!」
テレビに映った”藍田”の文字を見つけて叫びました。
私は”藍田”という地名をそのとき初めて知りました。

翌日の夕方
テレビのニュースで宮里藍の2週連続優勝が報じられました。
一緒に観ていた娘の藍里が
「アッ藍里の藍と藍里の里だ!!」
テレビに映った”宮里藍”の文字を見つけて叫びました。
私も叫びました。
c0227640_21382341.jpg

「か~な~ら~ず~最後に藍は勝つ~♪♪」
[PR]

by quxing-si | 2010-03-01 21:45 | 身震い | Comments(0)