海の人参

札幌で「北京料理」といえば
チャイニーズダイニング「黄鶴」(札幌グランドホテル2階)。
c0227640_614921.jpg

北京を代表する麺料理といえば打滷麺(ダールーメン)。
「滷」とは「あん」のこと。
たっぷりの具(なまこ・豚肉・たけのこ・鶏肉他・・・)にあんかけのスープがたっぷり。
これからの寒い季節に・・・心も身体も温まりますよ。

「なまこ」は中国では「海参」。
海の朝鮮人参というくらい栄養価が高い食材です。
[PR]

by quxing-si | 2011-10-19 06:21 | うまいもん | Comments(0)