魚香茄子

白石区川下の繁盛店、中国料理 聚宝にて魚香茄子(ユイシャンチェズ)をいただきました。
c0227640_9452790.jpg

料理の写真を撮り忘れてしまいました・・・。とにかく美味しかったです。

「魚香」とは?(小林瞬司さんの答え・一部補足)
かつては赤唐辛子とフナを一緒に漬け込んだ調味料を使った
四川料理の代表的な酸味、辛味、塩味、甘味のバランスがとれた調理法。
現在では「泡辣椒」などが使われている。
「魚香茄子」には「魚」は入っていない。

「泡辣椒」とは?(三明物産ホームページより・一部補足)
厳選した唐辛子(または野菜など)を、食塩と花椒などの香辛料と一緒に秘伝の酵母液でカメに漬け込んだ、乳酸菌発酵の漬物です(乳酸菌発酵の漬物は韓国のキムチも同じ種類)。酢漬けでは出せない、乳酸菌発酵から得られる独特の酸味が特徴です。
四川料理、特に『魚香』風味のものには欠かせない調味料であり、色鮮やかなので『工芸菜』にもよく使われます。
中華市場マンダリンマーケット(札幌)にてお買い求めいただけます。

[PR]

by quxing-si | 2011-07-14 10:20 | うまいもん | Comments(0)